Udemyでクーポンを利用して、気になるコースをお得に利用する方法

2018年5月20日

今回はUdemyで気になるコースをお得に利用する方法を紹介します。



その方法とは講師の発行するクーポンやクーポンコードを利用して通常の価格よりもお得に講座を受講できる方法です。

 

クーポンの見つけ方

クーポンは講師の方から発行されたり、Udemyから発行されたりするそうです。
(Udemyのリンクは踏むリンクによってコースの値段が違うことがたまにありますがそれもクーポンの一種かもしれません)

今回は、講師から発行されたクーポンの見つけ方のみの紹介ですが、

それは

講師のFacebookやTwitterのアカウントをさがしてクーポンの告知を行なっていないか確認する

という方法です。

実際に、フルスタックエンジニアの講座を提供しているUdemy講師の井上博樹さんはご自身のFacebookのページで自身の講座をUdemyの最低価格で受講できるURLを公開しています。

https://www.facebook.com/hiroki.inoue.102

 

Udemyのクーポンって?

 

クーポンとはご存知の通り、割引された商品を購入するためのチケットですが、Udemyのクーポンとは、URLで提供される場合とクーポンコードというパスワードのようなランダムな文字列として発行されるようです。

URLで提供される場合は、その提供されたURLをクリックして他の講座と同じようにコースを購入すれば良いです。

逆にクーポンコードの場合は、

クーポンコード

このようにコースの購入の下に「クーポンをお持ちですか?」という表示があるのでそこをクリックして入力という手続きになるようです。

 

なんでクーポンを発行するの??

 

このようにお得にコースを受講できるUdemyのクーポンですが、なぜ講師の方々はクーポンを発行するのでしょうか?

理由としては、

  1. コースにまだ受講者が少ない段階でのユーザ獲得のため
  2. クーポン経由の購入の場合講師の報酬が大きくなるため

です。

 

コースにまだ受講者が少ない段階でのユーザ獲得のため

 

コース開始当初はあたりまですが、受講者が少なくユーザの反応もわかりづらいため割引をしてでもコースを受講してもらい感想を聞きたいというのがあるようです。

そのため講師は最初にコースを作った段階でクーポンを発行することが多いので、自分の勉強したいテーマを多く開講している講師のFacebookやTwitterをフォローして置くと新しい講座が割引して受講できるチャンスも上がるかもしれません。

 

クーポン経由の購入の場合講師の報酬が大きくなるため

 

講師が開講したコースが購入されるとそのうち何%かが手数料でUdemyの報酬になる、残りが講師の報酬となりますが、クーポン経由での購入の場合にはこの割合が変わります。

通常での購入が売り上げの33%が講師の報酬になるのに対して、クーポンでの購入の場合は、97%が講師の報酬になるそうです。

クーポンは割引になるので元の値段があまり高くないというのもあると思いますが、このような事情から講師も積極的にクーポンを発行しているようです。

 

気になるコースを見てみる

これまであまり自分が受講した講座の講師の方や、気になる講座の講師を気にしていないのでしたらぜひチェックして見ることをオススメします。

気になる講師のFacebookページなどを訪れてみると、意外とクーポンでお得に受講できるかもしれません。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

コースを受けてみた感想はこちらにのっけているので、興味があればどうぞ
=> Udemy でデザインのコースを受けてみた感想。Udemyで勉強するメリットまとめ