海外旅行でUber使うと目的地も支払いも先に決められて便利という話

2017年12月2日

台湾(台北)に行ってきました

 

家にいるとついついPC触ってネットの世界に浸ってしまうので、
気分を転換も兼ねて10月の終わり頃に台湾にふらっと
行ってきました。

台湾のここに行きたい!!
というよりは、
日本にいると日本が普通という感覚になったり、
海外のちょっと違う雰囲気に触れて刺激を得たい
という目的があったので、
気軽で安くいける台湾を選択しました。

今回が初台湾だったので、
二泊三日で一通りの有名所を回ろうという
感じで旅行してきました。

以下現地で撮った写真です。

 

九份

日本人が大好き九份。
スマホじゃ綺麗に取るのは難しいですね。。

日本人が大好き九份のあの景色

 

中正記念堂。

工事中で、外装が見えなかった。。。
けど、
広場が広大で衛兵の交代式も見れて満足でした。

 

中正記念堂の本堂

 

行天宮

みんな大好き三国志の「関羽」が奉らわれている廟。
五倫八徳を真摯に守り抜いた関羽は商業の神として奉らわれています。

お仕事が上手く行くようにお参りして、
おみくじを引いてきました。
が、肝心のおみくじが読めず。。
「上吉」とか書かれていたのは読めたので上々ということでしょう!

 

行天宮の本堂

 

他にも、
故宮博物院やら夜市なども行ってきました。
下は小籠包

台北のお店で食べた小籠包

 

魯肉飯。
個人的にこれか夜市で食べた鶏排(ジーパイ)が
一番おいしかったです。

台北のお店で食べた魯肉飯

 

 

楽しかったです。


と、これで終わってはただ台湾満喫しただけなので、
今回の台湾旅行で得た教訓をシェアしたいと思います。

 

 

海外旅行でのUber利用が便利!!

 

今回の台湾旅行で私が伝えたいことは
この一言です。

「海外でUber使うと便利!!」

 

Uberとは、
アメリカ発祥のタクシー配車サービスで、
専用にアプリから自分の目的地を選択して、配車ができるサービスになっています。

 

そんなUberを海外で利用する場合に便利な点をあげると

  • 先に価格がわかる
  • 地図で目的地を指定できる
  • クレジットカードで決済できる
  • 英語が通じる

ということです。

この三日間で、
台北市内ホテル〜九份(1時間ちょっと)、
ホテル〜故宮博物院(20~30分くらい)、
ホテル〜中生記念堂(10 ~ 20分)

などたくさん移動しましたが、
ほとんどの移動でUberを利用しました。

実際に利用してみて感じた良い点と、
使い方を書いて行きます。

 

 

Uberの使い方

 

  1. Uberのアプリを日本にいるうちに
    インストールしておき(電話認証などがあるため)、
    現地でGoogle Mapで目的地を検索。
  2. 道案内で公共交通機関のタブ(電車のマーク)をタップして、
    一番下までスクロールすると、Uberの案内が表示される。
  3. 案内をタップして車種と料金を選択、
    ピックアップしてもらう場所を地図上から選択すると
    あと何分で迎えにきますという案内が表示される
  4. 指定した場所でピックアップしてもらう。
    車のナンバーが画面に表示されるので、それで迎えの車を
    特定できます。)
  5. 支払いはカードで済んでいるので、目的地についたら降ろしてもらう。
    (現金決済もできるようですが、カード決済が便利です。)

 

Uber便利な理由その1 先に価格がわかる

 

別のアジアの国などでもそうなのですが、
地球の歩き方など、
旅行ガイドなどでもメーター付きのタクシーに乗ることを
進められます。

日本で生活していると
あまり実感していないのですが、
日本以外のアジア圏ですと
メーターがなく、乗る前に値段交渉を行ったりする
タクシーがあります。

経験的に、
こう行ったタクシーというのは相手が
日本人だということがわかっているので、
少し高めの料金を要求されたりします。

はたまた、
メーター付きのタクシーに乗っても回り道されたり、
迷子になったり、渋滞にはまったりということで、
料金が思ったより高くなってしまうことが多々あります。

これらの問題を解決するのがUberで、
先に価格を合意して決済を行うので、
移動中に価格のことを心配したり、運転手がちゃんと目的地に
向かっているかなどのことを心配して変な体力を使う必要が無くなります。
台北では価格もタクシーと同程度のようなので、
そちらも気にせずUberを使えると思います。

 

Uber便利な理由その2 先に目的地を決められる

 

現地でタクシーに乗ると、
ドライバーに言葉が伝わらなかったり、現地での目的地の読み方がわからない、
などなど正しく目的地を伝えるために苦労することが
結構あります。

そんな時でもUberが便利で、
あらかじめGoogle Mapで目的地を伝えられるので、
これらの苦労をしなくてすみます。

時間が限られている旅行では、
なるべく時間を節約して、効率的に観光スポットを回りたいですよね。
これなら迷子や目的地が間違っていたなどで時間を無駄にする
リスクを排除できます。

だいたい運転手さんはあらかじめ指定した目的地への
経路を自分のスマホで確認しながら
運転してくれます。

 

Uber便利な理由その3 カードで決済できる

 

現地で現金が無くなるのって結構不安ですよね。
なので、
なるべく現金は使わないでおきたい。
という時もカードで決済できるのでそれらの心配をしなくて
すみます。

 

Uber便利な理由その4 英語が伝わる

 

これはその国の言語がさっぱりな状態の時になるのですが、
英語を母国語としない国のドライバーさんには英語が
通じないことが多いですが、
さすがにアメリカ発祥のサービスだからかUberのドライバーさん方は
英語が通じることが多いです。

 

 

まとめ – Uberってメリットしかないの? –

 

最後まとめになりますが、
とても便利なUberですがメリットしかない訳ではないです。

アメリカではUberドライバーの暴行事件なども
発生しているようで、
知らない人の車に乗るという点で警戒する部分は
あるようです。

対策としては、
複数人でUberを利用する車内で寝てしまったり
無警戒な行動を慎むというところでしょうか。

個人的な意見としては、
現地の個人タクシーなどを利用するよりは、
そういった被害にあうリスクや犯罪の被害にあった場合の
追跡・責任が明確なUberを利用した方が良いのではというもの
もあります。

こういうデメリットをどこまで許容できるか
というのもありますが、
上手くUberを使いこなせれば、
移動中にちゃんと目的地につくかハラハラしながらタクシーに乗ったり
迷子やドライバーとのトラブルなどで限られた旅行の時間を
無駄にしたりすることなく、
効率的に時間を使った楽しい旅行を実現できるはずです。

また、
個人的に新しいサービスを使うというのも
新しい刺激になってワクワクするので、
おすすめです。

以上、
Uberの便利さと簡単な台湾旅行記をお伝えしました。