header image
header image

Laravel5.4とVue.jsでSPAを作ってみる。③ -仮想通貨の価格を取得するページを作ってみる-

Laravel5.4とVue.jsでSPAを作ってみる。③ -仮想通貨の価格を取得するページを作ってみる-

前回、前々回と 環境の構築、 クライアント側でのルーティング設定を 行いました。

Laravel5.4とVue.jsでSPAを作ってみる。① -環境構築-

Laravel5.4とVue.jsでSPAを作ってみる。② -クライアントルーティング-

今回は、 実際にAjax通信を使ったより実践的で、 現実に即した内容をお届けできればと思います。

さて、 作成する内容ですが、 仮想通貨の価格をコインチェックのAPIを利用して取得 →リアルタイムで画面で価格を表示とします。

出来上がったものはこちらです。